在宅主婦がクラウドソーシングで稼ぐ!クラウドワークスやサグーワークスでスキマ時間で稼ごう

主婦が平日昼間にスキマ時間に稼げる在宅はクラウドソーシング

奥さん

【STEP2】のクラウドソーシング!
仕組みとおすすめのクラウドソーシングを紹介します!スキマ時間で稼ごう!

どーも、奥さんです!

私は過去にクラウドソーシングで月1万円以上稼いでいました。

主婦が平日昼間のスキマ時間に稼げるクラウドソーシングについて語らせてほしいのです!

【STEP1】はこちら

クラウドソーシングとは?仕組みは?

クラウドソーシングの仕組みは?

私の旦那さんのブログで「クラウドソーシングでライターを副業にする5つのメリット!【ブログ副業に向けて】」という記事にも書いていますが、クラウドソーシングの仕組みを要約すると、

  • 記事を書く人を募集してる人(クライアント)記事を書いて稼ぎたい人(ライター)をマッチングするサイト
  • 簡単なアンケート(100文字以内)もある
  • クライアントと文字単価・記事単価の交渉もできる

ライターのみに焦点をあてた書き方をしましたが、ホームページ作成やデザイン作成ができる人なら尚稼げますが、そのようなスキルは長期的な勉強が必要なので、誰でも簡単に今すぐ始められるライターのみを対象とした書き方をしていきます。

代表的なクラウドソーシングに、クラウドワークスサグーワークスがあります(後述します)

「いきなりライターとして活動するの?めっちゃ不安なんだけど!?」と感じる方も多いかと思いますが、私も完全初心者からスタートしたのでご安心ください。

クラウドソーシングは「完全初心者OK」とする記事案件も数多くあるし、クライアントが記事の添削をしてくれるので、記事を書きながらお金ももらえてライティング力も飛躍的に向上する、メリットの多い稼ぎ方です。

1記事(1500文字ほど)の単価は、初心者案件で200円〜300円と安いですが、月1の契約更新で文字単価を交渉することもできます。

主婦でも月20万円以上稼ぐ人も数多くいますが、クラウドソーシングで1年以上継続して活動した人のみが得られる報酬額です。

奥さん

自分の興味のない内容でも苦にしない方が大きく稼ぐことができます!

クラウドソーシングを始めるために必要な環境は?

クラウドソーシングを始めるために必要な物は?

簡単なアンケートに答えるだけならスマートフォンでも可能ですが、基本的にクラウドソーシングでライターデビューするならパソコン必須です。

1500〜2000文字のライティングはパソコンで行う方が早いですし、文字装飾(色付け)、画像貼り付けなど文字を打つ以外の作業もあるので、パソコンでの作業が向いています。

「最初から機能が充実したパソコンが欲しい!」と考える人はドスパラのような信頼できるパソコンショップがおすすめですし、なるべくお金をかけたくない人にはChromebook(クロームブック)のような格安でも動作が軽いパソコンをおすすめします。

おすすめのクラウドソーシング2選

クラウドワークス

おすすめのクラウドワークス

出典:クラウドワークス

クラウドワークスはユーザー数200万人超の日本最大級クラウドソーシングサイトです。

仕事カテゴリーも豊富で、WEB制作、データ入力、モニター、ライターなど200種類以上を誇ります。

私も稼ぎのメインとしていたのがクラウドワークスで、主婦が平日昼間のスキマ時間を使って稼ぐために最適なサイトです。

特に「初心者歓迎」「スキマ時間を使って1日1〜2時間の作業OK」とする案件が多いのが特徴で、自身のライフスタイルに無理が出ない働き方が出来ます。

クライアント(発注者)に対する評価が見れるので、評価数が多く高評価を得ているクライアントを選べば問題ありません。

仕事の形式は主に2つで、

  • タスク形式:仕事に応募することなく、クラウドワークス内でアンケートや単純作業を行う。
    報酬単価は安い傾向にある。
  • プロジェクト形式:ワーカー側が求人に募集しクライアント側と単価などを交渉し契約が成立すれば作業を開始できる。
    メールやチャットワークを通してクライアントと連絡を取りながら記事を納品する形式。
    固定報酬制や時給制などの契約で、報酬単価も高い傾向にある。

まずタスク形式で100文字程度のアンケートをやってみて、文字を打つことに慣れたら報酬単価の高いプロジェクト形式に挑戦してみましょう。

1日2〜3時間の作業時間を維持できる人であれば月1万円以上はすぐに稼ぐことが可能です。

他人と顔を合わせず気を遣わずに作業できるクラウドワークスは最高です。

もちろん会員登録は無料だしお金がかかることは一切ありません。

サグーワークス

サグーワークスがおすすめ

サグーワークスは、ライターに特化したクラウドソーシングサイトです。

仕事の種類は2つで、

  • 簡単テキスト作成:会員なら誰でも利用できる作業で、簡単なアンケートから長文記事まで幅広い案件がある
  • 高単価ライティング:サグーワークス独自のテスト「プラチナライターテスト」に合格した会員のみが利用できるサービスで、1文字1円以上の高単価求人の仕事ができるので稼ぎやすい

プラチナライターにならないと稼ぎにくいと勘違いしやすいですが、簡単テキスト作成の仕事でも十分に稼ぐことができます。

サグーワークスも1日2〜3時間の作業時間を確保できれば月1万円以上は稼げるクラウドソーシングサイトです。

もちろん会員登録は無料です。

まとめ:まず1ヶ月クラウドソーシングを頑張ろう!その理由は?

まずは1ヶ月クラウドソーシングを頑張ろう

私はクラウドソーシングをまず1ヶ月は頑張っていただきたいと考えています。

その理由はライティングに慣れるためです。

クライアントと契約すると記事を作成するためのマニュアルを読むことができます。

マニュアルを読んで作業をすることで、1ヶ月で記事の書き方を習得することができ、その後の在宅ワークの幅を大きく広げることができます。

在宅ワークの幅を広げる意味とは、自身で「ブログ」を開設して広告収入で稼いだり、「アフィリエイトサイト」を開設して物販で大きく稼ぐことができるということです。

「好きなことのみを書いて稼ぐ」を実現できるのがブログやアフィリエイトサイトです。

クラウドソーシングはそのことを実現するための土台作りですので、まず1ヶ月頑張ってみて次のステップに進みましょう。